俺はjealkb(ジュアルケービー)という姿的バンドの生録に出向くのが大好きです。
やはりjealkbというバンド本体も大好きです。
奴らに出会ったのは小学六年生の時間でした。
テレビで歌っているのを見てはなはだ眩しいなぁと思いました。
中学校くらいになるとお小遣いで奴らのCDやビデオ、そうしてインタビューがある媒体を買うようになりました。
CDを聞いたり、ビデオを見たりしていくうちに早くjealkbに会いたいと想う心地が強くなっていきました。
ハイスクールになり、お小遣いもちょい増えたのですがそば交流もしないといけないのでいまひとつjealkbの者にお金が回せませんでした。
そうして高校生を習得し、職歴してその年の7月々、働いた金額でとうとうjealkbの生録に行けました。
かなり嬉しかったし、案の定生で見ると興奮したしどうしてもかっこよかったです。
今ではそばはもちろん、関東の者にもjealkbの生録を見に行っていらっしゃる。http://umeda-zenshindatsumou.hatenadiary.jp/